MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

標準治療(寺下医学事務所)病名 > 小児科

肥満症(小児)
【ひまんしょう(しょうに)】

Obesity

 体の脂肪組織が必要以上に増えた状態を肥満といいます。体脂肪計には測定上の問題があり、小児では基準として使用しにくいため、肥満症かどうかの判定には主に肥満度が使用されます。これは体重が自分の身長相当の標準体重からどの程度離れているかをみるもので、

 肥満度(%)=(実測体重-標準体重)/標準体重×100

 で算出され20%以上が肥満です。20~30%を軽度肥満、30~50%を中等度肥満、50%以上を高度肥満としています。実際には身長を横軸、体重を縦軸にとった肥満度のグラフに自分の身長・体重をプロットする方法が肥満度の変化がわかりやすく、母子手帳や学校の健康手帳にこの肥満度のグラフが載せられるようになっています。
 成人で使われるBMI:体重kg/(身長m)2は、小児では年齢で正常値が異なり、2000年のデータをもとに標準曲線が作られました。
 肥満には、内分泌疾患などの病気があって肥満するもの(症候性肥満)もありますが、ほとんどは肥満以外に病気のない単純性肥満です。摂取エネルギーが消費エネルギーを上回るため、過剰分のエネルギーが脂肪として蓄積されるもので、生活習慣の変化にしたがって近年増加傾向にあります。成人の肥満につながり生活習慣病のリスクを高めるため小児期からの予防・治療が重要視されています。




日本医療企画 (著:寺下 謙三)
「標準治療(寺下医学事務所)」
JLogosID : 5035285

関連電子書籍

私を救う医者はどこ?
【著者より】病の恐れをひとり抱えている時、身内に重病の患者が出た時、あなたは何を頼りにしますか。特効薬?最新設備の病院?何より大切なのは、あなたの決断を親身になってサポートする医療判断医なのです。…

【辞典内Top3】 腹腔鏡下手術(腹腔鏡下胆嚢摘出術〈Lap-C、ラパコレ〉)  両側性  神経脱落症状  
【関連コンテンツ】

関連辞書

薬局にあるクスリ辞典 東洋医学のしくみ 

関連書籍

 日本医療企画「標準治療(寺下医学事務所)」

出版社:日本医療企画[link]
編集:寺下 謙三
価格:5,142
収録数:1787疾患
サイズ:21.8x15.6x6.6cm(A5判)
発売日:2006年7月
ISBN:978-4890417162

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト