MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos自然・科学 > 植物

いよかん
【いよかん】

いよかん

山口県阿武郡東分村(今の萩市)の中村正路園で1886年(明治19年)に発見されたとされる人間が改良などを行ったのではない偶然実生種。愛媛県松山市で栽培、普及を行われ、特産となり「伊予密柑」と呼ばれるようになったが、1932年頃「伊予柑」と改称。1月末~3月が出荷最盛期。皮が張りツヤのあるもの、ヘタの小さいものがおいしい。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12665434


【辞典内Top3】 蛟竜雲雨を得ば池中の物にあらず  美点凝視  弔祭料  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト