MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos登録語 > 一般

スコッチとウイスキーの違い
【すこっちとういすきーのちがい】

ウイスキーは世界中の国々で作られているが、その中でもとりわけ生産量の多い""5大産地""がある。スコットランド、アイルランド、アメリカ、カナダ、そして日本だ。

各産地で作られたウイスキーは、それぞれの産地を冠して「スコットランド・ウイスキー」などと呼ばれる。この略称が「スコッチ」だ。他は「アイリッシュウイスキー」、「アメリカンウイスキー」(バーボンウイスキー)、「カナディアンウイスキー」、「ジャパニーズウイスキー」となり、略称はない。

ウイスキーはアイルランド発祥といわれている。それがスコットランドへ伝えられ、次いでスコットランドから移民した人々によって米大陸にもたらされた。日本のウイスキーも1918年にスコットランドに留学した竹鶴政孝(サントリー山崎蒸留所の初代工場長・ニッカウヰスキーの創業者)がもたらしたもので、やはりスコットランドにその源を発している。

お茶の世界に日本茶や中国茶・インド茶(紅茶)があるように、ウイスキーも各産地ごとに特徴が異なる。国別に飲み比べしてみるのも一興だ。"




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12660714


【辞典内Top3】 弔祭料  ガラ・パーティー  美点凝視  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト