MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

旅するワールドカップ〜キーワード集第4章「世界ベスト4への挑戦」 >

日本サッカー協会

日本のサッカーを統括する組織。1921年(大正10年)創立。本部は東京都文京区に置かれ、現会長は犬飼基昭(第11代)。初めて出場した世界大会である1936年のベルリン・オリンピックで強豪スウェーデンを下し、1968年メキシコ・オリンピックでは銅メダルの快挙を成し遂げて世界を驚かせたが、その後は選手層の薄さなどで長期間の停滞を余儀なくされた。しかし1993年にJリーグをスタート、2002年ワールドカップの開催(韓国との共同開催)にこぎつけたことで普及と強化が進んでアジアの強豪の仲間入りを果たし、1998年以来ワールドカップに4大会連続して出場している。




あすとろ出版 (著:)
「旅するワールドカップ〜キーワード集」
JLogosID : 8548126


【辞典内Top3】 人種差別行為に対する懲罰規定(FIFA)  黄金のFIFAワールドカップ  1970年ワールドカップ・メキシコ大会  
【関連コンテンツ】

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト