MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

旅するワールドカップ〜キーワード集第4章「世界ベスト4への挑戦」 >

岡田武史

日本代表監督。1956年8月25日生まれ、大阪府大阪市出身。早稲田大学を経て日本サッカーリーグの古河電工で活躍し、日本代表24試合1得点。1990年に引退、指導者となる。1994年12月に日本代表のコーチに就任、1997年10月4日、カザフスタンのアルマトイで行われたワールドカップ予選(1―1で引き分け)で解任された加茂周監督の後を継いで、Jリーグでの監督経験をもたないまま日本代表の監督に就任した。そして苦闘の末、日本に初めてのワールドカップ出場をもたらした。3戦3敗で終わった98年ワールドカップ・フランス大会後に辞任、翌年からコンサドーレ札幌、2003年からは横浜F・マリノスの監督を歴任、横浜ではJリーグ連覇(2003、2004)を成し遂げた。2006年のなかばからサッカーを離れていたが、2007年11月に日本代表監督イビチャ・オシムが脳梗塞で倒れたことから監督就任を依頼され、12月に監督に就任、2カ月後に始まったワールドカップ予選を勝ち抜いて日本に4大会連続のワールドカップ出場をもたらした。




あすとろ出版 (著:)
「旅するワールドカップ〜キーワード集」
JLogosID : 8548125


【辞典内Top3】 Jヴィレッジ  バイエルン・ミュンヘン  英国国内の国際試合(ホームインターナショナル)  
【関連コンテンツ】

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト