MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

旬のうまい魚を知る本 >

▼シンプルな料理法に持ち味が生きる

ザコエビで忘れられないのが、秋田県仁賀保(にかほ)町平沢の「キッチンさかなやさん」でのこと。店は魚屋と食堂を併設し、魚を販売している横で、買った魚を好みの料理に仕上げてくれる。それもリーズナブルな値段だから、魚好きの客が絶えない。この日はメバルの焼き魚定食を注文して、待つあいだに店内を見渡すと、ザコエビがあるではないか。一皿買って料理を頼むと、「それで塩焼き味噌汁を作りましょう」と主人。
ザコエビ数匹を1本の串に通して、塩をぱらっと振って焼いてくれた。アッチチチとうれしがりながら殻をむいてパクリ。見た目よりもボリュームがあり、ぷるんぷるんとした食感とコクのある旨味で大満足。華やかではないけれど、野性的なおいしさにあふれる。
味噌汁ザコエビのほかは長ネギを浮かせ、少しの海藻を加えただけ。鼻先をかすめる香りがたまらない。一口すすると、むせかえるほどの濃厚さ、それでいて爽やかさを併せ持つ。腹いっぱいに抱いている緑色の卵が、熱を加えることで鮮やかな黄色に変わり、より一層の興趣が湧いてくるのだった。




東京書籍 (著:東京書籍)
「旬のうまい魚を知る本」
JLogosID : 14070528


【辞典内Top3】 ▼強烈なヌメリを取り除く効果絶大な方法  ▼船上はハタハタの精液でまっ白  ソイ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

すし手帳 築地辞典 東京五つ星の魚料理 

関連書籍

 東京書籍「旬のうまい魚を知る本」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京書籍
価格:1,836
収録数:650匹
サイズ:18.6x13x2cm(四六判)
発売日:2002年8月
ISBN:978-4487797776

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト