MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

旬のうまい魚を知る本 >

▼「船内一尾凍結イカ」は釣りたての味にかぎりなく近い

スルメイカの産地は全国に多いが、そのなかでも注目したいのが能登半島富山湾沿いにある小木(おぎ)(石川県内浦町)。ここの「船内一尾凍結イカ」は、イカ漁業の革命といえるほどの傑作だと私は思っている。一般に魚は釣りたてよりも死んでからほどよい時間が経ったほうが、たんぱく質が旨味成分に変化してうまくなる。でも、どういうわけかイカ類は釣りたてがうまい。船内一尾凍結イカは釣りたての味にかぎりなく近い。仕組みまるでコロンブスの卵でじつにたわいない。小木のイカ船はスルメイカを釣り上げると、ただちに波形のトレーに1杯ずつ並べ、船内の冷凍室でマイナス40度で急速冷凍する。これで1尾ずつばらばらに冷凍できるだけでなく、うまみを封じ込めて鮮度を保つことができるのだ。
船内一尾凍結イカが登場するまでは、冷凍イカといえば何十杯を一緒に固めるブロックが常識だった。それが1尾ずつの冷凍になった効能はあらたかである。主婦がたとえ20~30杯入りの1箱を買い求めたとしても、2~3杯ずつ袋に分けて冷凍のまま冷凍庫に保存でき、手軽に釣りたての味を楽しめる




東京書籍 (著:東京書籍)
「旬のうまい魚を知る本」
JLogosID : 14070117


【辞典内Top3】 ▼強烈なヌメリを取り除く効果絶大な方法  ▼船上はハタハタの精液でまっ白  ソイ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

すし手帳 築地辞典 東京五つ星の魚料理 

関連書籍

 東京書籍「旬のうまい魚を知る本」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京書籍
価格:1,836
収録数:650匹
サイズ:18.6x13x2cm(四六判)
発売日:2002年8月
ISBN:978-4487797776

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト