MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2学校じゃ教えてくれない?! > 学問

数学
【すうがく】

方程式の「x」は、印刷屋さんの都合で決まった!?

数学では未知数を「x」であらわす。方程式でおなじみのアルファベット記号であるところでアルファベットを使いたいのなら、一番目の「a」を用いるほうがはるかにシンプルなはずなのだが、なぜ「x」なのだろうか。未知数を文字であらわすと思考しやすいとして初めて論文に取り入れた人は、あのフランスの哲学者であり数学者のデカルトであるといわれている。一説では、このデカルトは、とくに未知数をあらわす記号にはこだわりがなかったようで、印刷屋さんに任せたところ、植字であまり使われずに余っていた活字「x」にされてしまい、以後、未知数といえば「x」になったという。また、単にデカルトが、論文の前提として未知数にはxを使う」と思いつきで決めたともいわれる。「x」は、「ミスターX」などように、もともと「未知」とか「謎」の意味で使われていたからという説もある。いずれにしても、数学の世界では主役級の「x」も、偶然選ばれただけの存在のようだ。ちなみに、デカルトというと「近代哲学の父」といわれるほど哲学者として有名だが、数学や自然科学の分野でも偉大な功績を残した数学者でもあった。彼はポアティエ大学で学んだ頃、数学以外の学問には失望したらしいそして、数学はあらゆる学問の解析に有効であると思い立ち、数学的方法によって様々な学問の探求をおこなうことをライフワークとした。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820462

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト