MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > 飲み物

ワイン生産世界一
【東京雑学研究会編】

§世界一のワイン国はフランスではない

やれブルゴーニュだ、やれボルドーだと、人それぞれに味や好みをいい、どこそこのシャトーの何年ものがおいしいなどとウンチクを傾けることができるから、ワインに関してはフランスが世界一の生産国かと思っていたら大間違いだ。
単純に国別にワインの生産量を比較すると、世界一はイタリアである
フランス格付けを行ってワイン産地、ひいてはその原料となるブドウの栽培地を限定しているのに比べ、イタリアは国内二〇すべての州でブドウ栽培が行われ、ワイン農家の数だけでも一〇〇万を超えるという。いちばんポピュラーキャンティを産出しているのはトスカーナ州だ。ほかにもピエモンテ、独特の風味を持つシチリア島など、イタリアワインの守備範囲は広い。
この両国につぐ第三のワイン生産国は、スペインである。ブドウ栽培の耕地面積だけを比較すれば、こちらが世界一だ。
デザートワインとして親しまれているシェリー酒を産するアンダルシア地方のヘレス・デ・ラ・フロンテラを筆頭に、カタルーニャ地方、内陸部のリオハなど著名な産地も多い。
かつてスペインの植民地だったアルゼンチンやチリといった南米産ワイン、味・品質ともに格をあげて日本でもファンが増えたアメリカのカリフォルニアワインやオーストラリアワインと、フランスだけに独占させないという世界のワイン農家の意気込みがうかがえるワイン醸造界である




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670954

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 五節句廃止令  炭坑節  一か八か  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト