MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全ヒトの不思議 > 人体

ほくろの毛
【東京雑学研究会編】

§ほくろに太い毛が生えてくるのはなぜか?

ほくろは身体中、いろんな部分に見られる。たいして気にならないものだが、顔のほくろは、時にはまじまじと見つめてみることもあるだろう。目の近くの泣きぼくろや口の周りのお喋りぼくろなど、愛嬌のあるほくろも少なくない。しかし、それに太い毛が生えてきたりするとやはり気になる。毎朝の洗顔ケアのたびに、どうしたものか考え込む人もいるかもしれない。
ほくろという黒い点は、表皮の下のメラニン動植物の細胞にある黒い色素)産生細胞が活性化し、メラニンを大量に作り出すためと考えられている。日焼けの場合も同じように、メラニン産生細胞が活性化して肌が黒くなるが、一時的なもので、日が経つにつれ、またもとの色に戻る。ほくろの場合は、細胞が活性化したままなので、ずっと黒いのである
盛り上がったほくろは、皮膚の一種の奇形ということだ。皮膚の表面から〇・二ミリ以内のところにできる母斑細胞に、隣の細胞とつながるための結合組織が欠けているため、隆起しやすいとのこと。
皮膚に生えている毛は、表皮細胞が変形したものであるメラニン産生細胞の活性化がつづき、その上の表皮細胞まで活性化されると、毛根の奇形を生み、毛が正常に伸びず、長くなったり太くなったりすることになる。
たいていのほくろは何ら心配のないものであるが、たまに、急に大きくなったりするものがある。これには要注意。また、手のひら、足の裏などあまり日光が当たらない部分に、黒い色素を持つ斑点ができたら、これも要注意である。メラノーマという悪性のガンである場合があるので、すぐに診察を受けるようにお勧めする。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670877

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 性的に刺激する色  五節句廃止令  村八分?  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト