MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > 飲み物

ブランデー①
【東京雑学研究会編】

§ブランデーはグラスを手で包むようにして飲むのはなぜ?

食後のゆったりとした時間に、あるいはベッドに入る前に、シルクガウンをはおりロッキングチェアをゆすりながら、底の丸いバルーンタイプブランデーグラスを手のひらで包み、ちびちびと口に運ぶ。
これではまるで映画のワンシーンようだが、そんなヒーロー気分にしてくれるお酒がブランデーだともいえる。
ただし、この手のひらでワイングラスを包むという飲み方は、最近のブランデー事情を忘れている。
もともとブランデーバルーンタイプの口の狭いグラスに注がれたのも、そのグラスを手のひらで包んだのも、香りを楽しむためだった。ワインを蒸留して造るブランデーは、その技術が未熟だったこともあり、かつてはあまり香り高いものではなく、強いアルコール臭が先に立つお酒だった。
そこで、手のひらに包んで温めることでアルコール臭を飛ばし、ブランデー本来の芳香を引き出しグラスバルーン部分に香りをため、狭い口から香りが立ちのぼるようにして味わったのである
最近は蒸留技術も進歩し、グラスに注いだだけで芳香を感じることができるようになっている。あえて温めたり、手のひらに包んで回したりする必要はないのだ。ただ、目の高さに掲げてその琥珀の色合い楽しむだけでいいのである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670842

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト