MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全学校じゃ教えてくれない?! >

標準時
【東京雑学研究会編】

§かつてはそれぞれの国で時間が設定されていた!

日付変更線と同様の理由から世界中の標準時区画の境界線はジグザグに折れ曲がっている。
地球は二四時間で一回転する。そのため、球形の地球の三六〇度を二四で割り、経度一五度ごとに一時間ずつの時差をもうけた。
それぞれの国は経度〇度のグリニッジ標準時を基準に、区切りのよい時差を決めて、自分の国の標準時を決めている。
グリニッジ標準時システムが広がったのは一八七〇年代のこと。
それまでは、それぞれの地域ではそれぞれの時刻を使っていた。しかし鉄道ができて、人々が広範囲に移動するようになると標準的な時刻表示を定める必要が発生してきた。アメリカ合衆国が、鉄道が使う標準時システムを制定し、まもなく国際的グリニッジ標準時システムが採用された。
チリや日本のように南北に長く東西に狭い国では、当然のように一つの標準時が設定されているだけである
しかし、アメリカのように東西に広い国では、東海岸のニューヨークと西海岸のロサンゼルスの間に三時間の時差がある。また、中国では、経度からみると東西で六時間の時差があるにもかかわらず、すべての地域で北京標準時を使用している。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670804

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 クラウチングスタート  五節句廃止令  性的に刺激する色  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト