MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > モノ

備品
【東京雑学研究会編】

§会社の備品を私用に使ったら罪になる?

会社には筆記用具やコピー用紙など、仕事に必要な事務用品が多数保管されている。もちろん、業務で使うための予備である。それを私用に使うのは罪になるのだろうか。
答えからいえばこれはイエスである
会社の文房具は、いわば「これで社の仕事をしてくれ」といって、会社が社員に預けたものである。それを社用でなく、勝手に私用で使っていたとしたら、これは立派な業務上横領罪になる。刑法第二五三条に「業務上自己の占有する他人の物を横領した者は一〇年以下の懲役に処する(業務上横領罪)」とあるのだ。
また、コピー用紙や封筒などは、その会社や部署の共有物であって、自分一人で使ったり持ち歩いたりしていいものではない。それを持ちかえって私用に使った場合には「窃盗罪(刑法第二三五条)」が適用される。こちらも一〇年以下の懲役だ。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670802

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト