MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全ヒトの不思議 > 人体

ひとり言
【東京雑学研究会編】

§困ったときひとり言を言ってしまう人の心理とは?

「今度の休み、久々に旧友に会おうかな」「いや、衣更えの準備でタンスの整理もしなくちゃならないし」「そうだ新しい服も必要だからショッピングが先かな」
こんなふうに、何かに迷ったり困ったりすると、考えていることをブツブツひとり言として口に出してしまう場合がある。とりわけ探しもののときなど、「あれ? どこにいった?」「こっちかな?」「違うなぁ」などと言いながらタフタする人が多い。
こうしたひとり言は、思考が幼児レベルへと退行しているときに出るといわれている。幼児が一人で遊んでいるとき、誰かに話しかけたり相談したりするわけでもないのに、ブツブツ自分の考えや行動を口に出しているのと同じだと考えられるからである
幼児の場合、精神の発達が未熟なため、自分の頭の中で考えている言葉(内語)と、ほかの人に話しかけるための言葉(外語)の区別ができず、すべてを口に出してしまう。成長につれて区別がつくようになり、ひとり言は減っていくのだが、大人になっても、迷ったり困ったりすると、一瞬だが幼児返りしてしまうのだ。
また、探し物が見つからずにイライラしてひとり言を言ったりする場合は、感情の抑制のききにくくなった老人と同じで、一時的な老化現象だという説もある。
さらに、一人暮らしの人が、「寝ようかな」「それとも深夜放送のサッカー中継見るかな」「そうするとビール飲みたいな」などとひとり言が出るのは、話し相手のいない孤独感をまぎらすためだが、これにも理由がある。
人間は、何時間も外的刺激がないと幻覚が起きたり、体の機能障害が起きたりするため、ひとり暮らしでも自分でしゃべって自分に刺激を与え、心身を正常に保つための自己防衛本能を働かせているためなのだという。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670800

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 五節句廃止令  上野アメ横  炭坑節  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト