MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全ヒトの不思議 > 人物

徳川慶喜
【東京雑学研究会編】

§最後の将軍、徳川慶喜は維新後は趣味に生きた?

徳川幕府の最後の幕をひいた徳川慶喜。彼は激動の幕末から明治を生き抜いた、歴史の生き証人だが、政治の表舞台を引退してからは、三三歳という若さで隠遁生活に入った。
彼は実は趣味人だったのである。隠遁の地、静岡で、彼は鉄砲猟、謡曲、油絵、写真と次々に熱中する。将軍としての贅沢はできないものの、生活の心配をする必要はないわけである。のんきに遊び、気儘に暮らしようだ。新しもの好きで、町中を自転車で走り回っていたというようなこともあったらしい
二人の側室に二一人もの子を生ませ、日々趣味の世界に没頭する暮らしは平和そのものである。彼は「夢よ、もう一度」というよからぬ野心を捨て、流れのままに時代にそって生きたのである。思えば、いちばん楽な生きかたを選択したのかもしれない。
自らが撮った写真は後世に残され『将軍が撮った明治』(朝日新聞社)として出版されている。なかなか芸術性のある作品も残されているとか。
平均寿命が五〇歳という当時に七七歳まで生き、彼はそれなりに人生を楽しんだのかもしれない。案外、将軍を引退した人生は彼にぴったりだったようである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670669

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト