MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全ヒトの不思議 > 人物

シェイクスピア
【東京雑学研究会編】

§シェイクスピアは実は架空の人物だった!?

歴史が誇る偉大な劇作家シェイクスピアには、なんと四〇〇〇通りものつづり方がある。もちろん、彼が世界的に有名だからなのだが、本人自筆のサインすら、定まったものがなく、四四通りもの書き方をしているのである。もしかしたら、決めていたものがあったかも知れないのだが、現在残されている原稿にはそういった違ったつづり方ばかりがある。
このシェイクスピアであるが、実はこれは仮名だったという説がある。
いちばん有力な本人にあげられているのが、フランシス・ベーコンであるシェイクスピアの実像に迫ろうとしたのは、ウィルモットという牧師である。彼の死から一世紀半が過ぎた一七七〇年代、彼はシェイクスピアの生地であり、また晩年に住んだというウォリックシャー州にあるストラトフォード・アポン・エイボンという町で、徹底的にそのエピソードを集めようとした。しかし、実際にこの偉人を知っているという人が全くいなかったという。
しかも、シェイクスピアの博学ぶりから、彼の書物が相当残されていてもいいはずなのに、それも見つからなかったのだという。
そうした事実を丹念に集めた結果、ウィルモットはシェイクスピアは架空の人物で、フランシス・ベーコンがその人だったのではないかと推察したのだ。
つまり、ベーコンは自分の台本でシェイクスピアを演じていたというのである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670410

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 性的に刺激する色  五節句廃止令  村八分?  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト