MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全社会 > 事件

サラエボ事件
【東京雑学研究会編】

§おしゃれが戦争を引き起こした!?

第一次世界大戦のきっかけとなったといわれるのが「サラエボ事件」だ。オーストリア皇太子フランツ・フェルディナンドが、オーストリア、ハプスブルク帝国軍の演習視察のために訪れていた、ボスニア・ヘルツェゴビナの都市サラエボで、民族統一を願うボスニア出身のセルビア人青年に射殺されたのだ。
この一帯が、ずっと民族問題を抱え続けてきたことを教えてくれる事件ではあったが、もしフラン皇太子が度の過ぎたしゃれ男でなければ、命を落とすこともなく、戦争にまで結びつかなかったかもしれないのだ。
皇太子は、とにかく衣装に凝る人物で、公式行事であれプライベートであれ、王室御用達の仕立て屋に、凝ったデザインの礼服を作らせていた。
一九一四年六月二八日のその日も、妻を伴った公式訪問だからこそ、凝りに凝ったプルオーバー式の礼服を着用していた。これがアダになったのである
狙撃されたとき、皇太子は即死ではなかった。大事な国の王位後継者であれば、すぐに手当てが行われたのは当然である。それなのに、体にぴったりフィットしたプルオーバー式の礼服は、脱がせるのにとても手間がかかった。そのぶん医者の手当てが遅れ、命を落とすことになったのだった。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670395

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 五節句廃止令  炭坑節  一か八か  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト