MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > 乗り物

京浜東北線
【東京雑学研究会編】

§「京浜東北線」は存在していない?

実際、山手線と並んで走っているし、駅の案内表示にも「京浜東北線」という名前があるのに、JRの原則では存在しないことになっているのが「京浜東北線」だという。これはどうしたことなのだろう
実は、大宮~横浜間を走っている「京浜東北線」は、正式路線名ではなく、便宜上のものだという。正式には、大宮~東京間は「東北本線」、東京~横浜間は「東海道本線」という。
「別の線路を走っていても、同じ区間なら路線名は一つ」というJRの原則からすると、正式には、大宮~横浜間は、東京を起点に、「東北本線」と「東海道本線」と呼ばれなければならないが、そう呼んだのでは大宮より北へ行く東北本線列車や横浜より西へ行く東海道本線列車と区別がつきにくい。
実際の列車の走り方を見ると、大宮以北へ行く列車は、上野発着で尾久、赤羽、浦和、さいたま新都心にしかホームのない線路を走り、大宮までの列車は各駅にホームのある線路を走る。
東海道本線の場合も、横浜以西へ行く列車は東京発着で、新橋、品川、川崎にしかホームのない線路を走り、横浜までの列車は、各駅にホームのある線路を走り、しかも、根岸線へ直通運転していく。
ただし、横浜~大船間を東海道本線とは別の線路で結ぶ根岸線の方は、実態と路線名が一致している。
つまり、「京浜東北線」というのは俗称であり、便宜上の区別なのであるそして、通勤電車としては、この方がずっと利用しやすく便利になっている。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670296

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 五節句廃止令  上野アメ横  炭坑節  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト