MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > 服装

勲章・腕章
【東京雑学研究会編】

§勲章・腕章はなぜ左側につけるのか?

交番のお巡りさんは、警察の腕章を左側につけている。そのほか、サッカーキャプテンマークである腕章も左側である。戦争中、軍人が誇らしげにつけていた勲章も、やはり左胸につけていた。そのほかにも、社員章や弁護士バッジ議員バッジも左側につけている。なぜ、勲章や腕章などの記章は左につけるのだろうか。
実は、調べてみると勲章を左につけるというルーツがあった。それは中世の十字軍遠征の頃である。戦士たちは、命をかけた英雄の証として、勲章を生命の象徴である心臓のある左胸につけたのである
もう一つ簡単な理由に基づく説をご紹介しよう。それは、ほとんどの人が右利きであることに関係している。右手を使うと左胸につけやすいのだ。
なるほど、右手で右側につけるのはなかなか難しい。特に腕章などは苦労する。その結果、記章の類は左につけるようになったのではという推察だが、確かにこの説は有力だ。右利きは、日本人に限らず、世界共通に多いからである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670292

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 炭坑節  芸能デスク  男女マーク  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト