MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > 飲み物

缶飲料
【東京雑学研究会編】

§缶飲料の缶にアルミとスチールがあるわけは?

缶入り飲料の缶にはアルミスチールの缶がある。
スチールの方が重くしっかりしたイメージがあるが、最近は薄くて表示がないとアルミ間違うような缶も多い。ビールコーラなど炭酸飲料はアルミ、ほかの缶はスチールが多いようだが、どんな違いがあるのだろう
まず、コスト面ではアルミ缶の方が安い。原石のボーキサイトが円高のおかげで安く輸入できるようになったからだ。
しかも軽いから輸送もしやすいし、加工もしやすい。メーカーや販売店としては、アルミ缶を使うメリットは小さくないだろう
だが、アルミ缶がビールコーラなど炭酸飲料に限られるのは、圧力の問題があるからだ。炭酸飲料はガスの圧力があるので薄いアルミ缶でも形が保てるが、そうでないジュースなどでは輸送の途中で変形してしまう。
また、缶コーヒー缶ジュースは、缶に詰めた後、空気を抜いて高温殺菌する。このとき柔らかいアルミ缶では、つぶれてしまうのだ。
しかもアルミには、酸や塩分に弱いという欠点もある。そのため、コーンスープ、お汁粉などには使えない。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670224

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 五節句廃止令  炭坑節  一か八か  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト