MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > 食べ物

カキ氷
【東京雑学研究会編】

§カキ氷を食べると頭が痛くなるのはなぜか?

真夏になると、あのうだるような暑さから、ほんの一瞬でも解放されようと、カキ氷を口にしたくなる。見た目もさわやかだし、アイスクリームと違って、後口もさわやかだ。しかし、たてつづけに口に運んでいると、やがて、あごやこめかみ、頭全体がキーンと痛くなる。この痛みがないと、カキ氷を食べた気がしないなどと言う人がいるが、この痛みはどうして生じるだろう
真夏に冷凍庫内で作業したことのある人が言うには、頭がとても痛くなるそうだ。寒さで首や肩、頭部の筋肉が収縮して血行が悪くなり、痛みが起きるのだ。これは筋収縮性頭痛と言われている。
カキ氷の場合もこれと同じで、冷たさが上あごや副鼻腔などの粘膜の血管を収縮させる。そのとき、プロスタグランジンなどの物質が出て、痛みの受容器が刺激されるそれで、頭全体が重いとか痛い感じになる。また、冷たさ自体も痛みの受容器を刺激する。氷水の中につけた指や手が、痛くなるのと同じである
痛みが前頭部や頭全体に伝わっていくのは、上あごの痛みの受容器に入った冷たさの刺激が、三叉神経を通じて、額に痛いと思わせるような感覚を起こすからだ。
あるいは、神経の錯覚も手伝うことがある。ある部分に伝わった刺激が、その部分とは関係なさそうなところに、痛みとなって現れるのである。これを、関連痛という。
氷も食べ過ぎると、頭だけでなくお腹も痛くなるので、気をつけたほうがよさそうである。真夏の暑いあついさなかでも、お腹の中はけっこう冷えているものだそうだ。夏の食べ物の中には氷に限らず、身体を冷やすものが多いからである
痛みは、個体への警告反応と心得て、注意したいものである。ちなみに、タバコの吸いすぎによる頭痛も、同じく個体への警告反応だとか……。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670189

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 握手  奥の手  裁きの豆  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト