MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生物の不思議 > 植物

アジサイ①
【東京雑学研究会編】

§アジサイはなぜ七色に変わるのか?

梅雨の時期に花を咲かせるアジサイには、実は「七変化」という別名がある。それは、アジサイの色がさまざまに変化するからである。なぜ、そんなふうに色が変わってしまうのだろう
アジサイは日本の花である。『万葉集』でもうたわれているほど、昔からその記述があり、鎌倉時代には園芸用としても栽培されていたという。ただし、アジサイ寺として有名な鎌倉の明月院が観光の名所となったのは、第二次世界大戦である
アジサイの花は、実はがくの部分が大きく変化した種類である。ほかの花のがくが緑であるように、アジサイの花も最初は緑色をしているのだ。やがて、花が大きくなるにつれて、緑の葉緑素はこわされていき、アントシアニンという色素によってだんだん色が変わってくる。アントシアニンは赤い色を出す色素である
木の紅葉もこのアントシアニンの仕業で、秋に緑の葉が紅葉するのも、アジサイが緑からピンクに変わっていくのも、この色素が関係しているのだ。
そして、花も盛りを過ぎてしまうと、だんだんその色素は分解されていき、色褪せておわりとなる。その変化が「七変化」と称されるである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670010

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト