MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

実践焼肉用語事典 >

ロース
【ろーす】

一般的には牛の肩から背中にかけての肉のことだが、焼肉の場合は部位に関係なく「赤身の多い肉」をロースとして提供している店もある。語源の「Roast(ロースト)=焼いたり炙ったりして食べるのに最適な肉」が示すとおり、良いロースからは肉の旨みをストレート味わうことが出来るそんなロースに出会ったときは焼き過ぎは禁物。さっと炙るくらいで食べよう。きっとあなたのロース観が変わるはずだ。




YAKINIQUEST (著:YAKINIQUEST)
「YAKINIQUEST実践焼肉用語事典」
JLogosID : 14640015


【辞典内Top3】 MEATING  オイキムチ  希少部位  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 東京五つ星の肉料理 

関連書籍

 YAKINIQUEST「YAKINIQUEST実践焼肉用語事典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト