MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

紅茶辞典製造工程名 > 製法名

オーソドックス製法
【おーそどっくすせいほう】

orthodox method of manufacturing

紅茶の製造方法のひとつ。
主にリーフタイプの紅茶が作られる伝統的な製法として知られている。生葉を摘み取り、その水分を取り除く「萎凋(いちょう)」工程の後、茶葉を揉んで酸化発酵を促す「揉捻(じゅうねん)」工程を施し、そこで固まった葉をほぐす「玉解き・ふるい分け」から「発酵」さらには「乾燥」の順に作業が行われ、「荒茶(あらちゃ)」に仕上げていく製法を指す。




Ea,Inc. (著:末広美津代)
「紅茶辞典」
JLogosID : 10000019


【辞典内Top3】 一芯二葉  ストレートティー  ゴールデンドロップ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

喫茶手帳 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 Ea,Inc.「紅茶辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト