MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC流行・ブーム > ドラマ・映画

アカデミー賞

アカデミー賞

 米国の映画芸術アカデミーが、その年に最も優れた作品や監督などに贈る賞。
 受賞者は、裸の男性をかたどった金色の「オスカー」像を貰い受ける。ハリウッド映画の本場、米ロサンゼルス地域でその年に一定期間、公開された映画が授賞対象になり、ハリウッドの商業映画が表彰されることが多い。
 作品、監督、脚本、主演男優、主演女優、助演男優、助演女優など24の賞があり、映画界への貢献で入会を認められたアカデミー会員約5,000人の投票で選考。例年1月にノミネート作品が発表される
 2013年2月24日(日本時間25日)の第85回授賞式に先駆け、作品賞には「アルゴ」、「リンカーン」、「レ・ミゼラブル」など9作品がノミネート。監督賞には「リンカーン」のスティーブン・スピルバーグ、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」のアン・リーら5人が候補に入った。

 第1回は1927年。アカデミーは当時の映画界の労働組合対策で設立されたが、優れた作品や俳優などを表彰する役回りに変遷した。1952年度の第25回授賞式からテレビ中継が始まり、年々ショーアップ日本人や日本映画も表彰されたことがあり、1951年度に黒澤明監督の「羅生門」が名誉賞で初受賞。俳優では、「サヨナラ」に出演したナンシー梅木が1957年度の助演女優賞を受賞している。
 最近では、「ラストエンペラー」の音楽を手掛けた坂本龍一が音楽賞(1987年度)、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」が長編アニメ賞(2002年度)、滝田洋二郎監督の「おくりびと」が外国映画賞(08年度)、加藤久仁生監督の「つみきのいえ」が短編アニメーション賞(同年度)を、それぞれ授与された。




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425462


【辞典内Top3】 UberEATS  三本の矢  舌下免疫療法  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト