MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > アーカイブ

美しい星50
【うつくしい・ほし・50】

安倍晋三首相が提唱する環境政策

二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量について、2050年までに現状から半減するという長期的な数値目標を掲げる。2007年 5月24日に開かれた第13回国際交流会議の演説で発表された。

2012年までの目標を定めている京都議定書に代わる国際的な環境問題に対する取り組みとして、アメリカ・中国・インドなど主要排出国の参加を求め、温室効果ガスの実効的な削減を目指している。特に、温室効果ガスの削減に積極的な欧州連合(EU)と同問題に消極的なアメリカの両者が参加できる枠組みが求められている。

安倍首相はドイツ・ハイリゲンダムで開かれた主要国首脳会議(G8サミット)で各国首脳に美しい星50を説明し、2008年7月の北海道洞爺湖サミットに向けて環境分野における日本のリーダーシップにつなげたい考えのようだ




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425352


【辞典内Top3】 UberEATS  客員教授  三本の矢  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト