MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > アーカイブ

ねんきん定期便
【ねんきん・ていき・びん】

年金受給額の見込み関する通知

公的年金の加入者全員に、保険料の納付記録や年金受給額の見込みを郵送で通知するしくみ。9月の臨時国会のとき、安倍晋三首相の所信表明演説で「ねんきん定期便」の早期実施が取り上げられた。

毎年1回のペースで通知することから定期便と呼ばれている。年金の受給額を知ることで、国の年金制度に対する不信感を払拭し、信頼を取り戻すために実施される

ねんきん定期便には、これまでの加入期間、納付した保険料の総額、受給見込みの年金額などの情報が記載される。公的年金の加入者は約7000万人に上るが、全員に定期便を送る費用は、年間約110億円に達すると試算されている。




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425318


【辞典内Top3】 UberEATS  三本の矢  舌下免疫療法  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト