MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > 外国

バーゼル条約
【ばーぜるじょうやく】

Basel Convention

有害廃棄物の移動と処分に関する国際条約
汚染土壌や医療廃棄物などの有害な廃棄物について国境をまたがる移動を規制するために定められた条約のこと。1989年にスイスのバーゼルで採択され、1992年に発効した。日本は1993年に批准。
1970年代から80年代にかけて、ヨーロッパの先進国からの有害廃棄物がアフリカの発展途上国に放置され、環境に悪影響与える事態が相次いだ。そこで、環境保全の観点から有害廃棄物の責任の所在を明確にするため、バーゼル条約が採択された。
なお、バーゼル条約正式名称は「有害廃棄物の国境を越える移動及びその処分の規制に関するバーゼル条約」という。
これまでバーゼル条約を批准していなかったアメリカが批准の意向を示していることが明らかになった。




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425256


【辞典内Top3】 UberEATS  客員教授  三本の矢  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト