MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > 生活

グリッドコンピューティング
【グリッドコンピューティング】

grid computing

複数のコンピュータに処理を分散させる技術
ネットワークで相互に接続された複数のコンピュータが連携することによって、処理を分散させる技術のこと。それぞれのコンピュータの性能が低くても、全体として高い性能を発揮することが可能になる。
地球外生命体から発信された電波を探し当てるプロジェクト「SETI@home」は、グリッドコンピューティング典型的な例である。1999年にカリフォルニア大学バークレー校で始まったSETI@homeでは、電波の周波数解析に膨大な計算が必要になるため、インターネットに接続された複数のコンピュータの空き時間を利用して解析にあたっている。
広島大学は、学内にある500台の学生用PCをグリッドコンピューティングに活用する共同研究を2005年度に開始する。夜間や長期休業などのPCの遊休時間にOSを切り替えて、スーパーコンピュータ並みの処理能力を発揮させる。大学の研究者や学生を始め、地域の企業にも開放するという。
現在、産業界では、大型コンピュータよりも費用対効果が優れているとしてグリッドコンピューティング取り入れる企業が増えている。




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425236


【辞典内Top3】 UberEATS  客員教授  三本の矢  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト