MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > 外国

貿易黒字
【ぼうえきくろじ】

trade surplus

国際貿易において輸入よりも輸出のほうが大きいこと
国境を越えるすべての商品の移動について、輸出額から輸入額を差し引いた貿易差額がプラスになること。反対に、貿易差額がマイナスとなるとき、貿易赤字という。
日本の貿易は、大まかに言って、衣類や石油などの天然資源を輸入する一方で、自動車や鉄鋼、半導体などの電子部品を輸出している。特にアメリカへの輸出超過が目立ち、時には貿易摩擦の問題として取り上げられることもあるが、最近では中国を中心にアジアへの輸出も大きく伸ばしている。
このところの貿易黒字の増加は、消費不況の下では日本国内の需要(内需)の拡大が見込めず、海外の消費地に頼っているというのが実態だ。
財務省は、通関ベースでの貿易統計を毎月発表している。25日に発表された8月の貿易統計(速報)によると、前年同月比で107.9%増の6441億と6か月連続で貿易黒字が増加していることが明らかになった。アジアやEU向けの輸出が好調のようだ




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425150


【辞典内Top3】 UberEATS  三本の矢  舌下免疫療法  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト