MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > 政治

5増5減
【ごぞうごげん】

小選挙区区割りを変更して人口格差を縮小すること
総定数は変えないまま小選挙区区割りを変更して、5つの都道府県で選挙区を1つずつ増やし、それと同時に、他の5つの都道府県で選挙区を1つずつ減らすこと。
人口の変動によって必然的に発生する小選挙区の「一票の格差」を是正する目的で行われる。「一票の格差」とは、当選議員ひとりあたりの有権者数が選挙区ごとに異なること。特に人口密度の高い都市部と過疎化が進む地方との間で格差が広がっている。
24日に成立した改正公職選挙法は、埼玉・千葉・神奈川・滋賀・沖縄の定数をそれぞれ1ずつ増やし、北海道・山形・静岡・島根・大分の定数をそれぞれ1減らした。それに加えて選挙区の線引きを変更することで、選挙区人口(2000年国勢調査)の最大格差は、現在の2.57倍から2.06倍に縮小することになった。
▲関連キーワード一票の格差




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425107


【辞典内Top3】 UberEATS  客員教授  三本の矢  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト