MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

保険用語辞典保険の仕組み >

自爆
【じばく】

 営業職員はノルマ達成のために自己契約やお客に一ヵ月分の保険料を立て替えて保険をとったりします。1件や2件なら保険料を支払えますが、これが多くなると借金をしてまで支払おうとしますが、払えなくなります。これを「自爆」といいます。
自爆の背景には、過重なノルマを生保会社が要求していることにあります。




保険評論家:佐藤立志 (著:佐藤立志(故))
「保険用語辞典」
JLogosID : 5165051


【辞典内Top3】 P建て・S建て  保険業法300条  附合契約  
【関連コンテンツ】

関連辞書

暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 保険評論家:佐藤立志「保険用語辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト