MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

ワイン手帳チリ・アルゼンチン・アフリカ > アルゼンチン

アルゼンチン

アンデス山脈をはさんでチリと隣接するアルゼンチンは、ワインの生産量において世界第5位の地位を占める。品質の面でも年々向上がみられ、国際的な評価も高まり、世界レベルワインが登場している。

アンデス山脈によって太平洋からの雨雲が遮断されるため年間降水量が少なく、ぶどう畑は標高の高い場所にあって乾燥していることから病害虫の被害も少なく、減農薬栽培が可能であるというメリットも備えている。

主要品種はマルベックフランス南西部などでも栽培されている赤ワイン用のぶどうで、フランスでは高級ワインに使われる機会は少ないが、アルゼンチンにおいては輸出向けの優良ワイン用の重要な原料として積極的に栽培されている。地域性や生産者によっても違いはあるが、味は総じてヨーロッパのワインに近い複雑味のある重厚な印象が強く、力強いタンニンを備えた、色の濃い、骨格のしっかりとした個性を持つ。高級クラスまで価格帯は幅広いが、1000円台でも優れた生産者のものであれば、十分に個性豊かな味わいが堪能できる。白品種では華やかでエレガントな花の香りを思わせるトロンテスが知られている。

アルゼンチンワインは、お隣のチリに比べると日本で入手できるチャンスが少なかったが、近ごろは種類や価格の幅も広がって注目度は高まっている。おもな産地は中央西部に位置するメンドーサで、国内生産量の7~8割を占める




東京書籍 (著:熊野 裕子)
「ワイン手帳」
JLogosID : 8538826

この辞典の個別アプリ

ワイン手帳
フランスを中心に106種類のワインを収録。産地別の構成で、各産地の基礎知識をはじめ、銘柄の品種、ボリューム感、渋み、価格の目安がひと目でわかるアプリ。

【辞典内Top3】 レルミタ(L’ermita)  シャトー プピーユ(Ch.Poupille)  シャトー ラネッサン(Ch.Lanessan )  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 日本酒手帳 焼酎手帳 すし手帳 カクテル手帳 洋酒手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「ワイン手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:熊野 裕子
価格:1,512
収録数:106
サイズ:17x10.3x1.4cm(-)
発売日:2010年6月
ISBN:978-4487804252

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト