MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

ワイン手帳チリ・アルゼンチン・アフリカ > 南アフリカ

南アフリカ

南アフリカワインの歴史は、17世紀にオランダ人がケープへ上陸し、1659年に最初のワインがつくられたのが始まりとされている。その後、この地へ移住してきたユグノー教徒たちによって醸造技術が進み、ワイン産業はさらに発展した。ユグノーとは1685年にルイ14世による「ナントの勅令」の廃止により弾圧されたプロテスタントのことである

イギリス植民地時代を経て南アフリカ共和国となり、1918年にはKWV(南アフリカワイン醸造者協同組合)が設立されたことでワインの生産は集約されるが、アパルトヘイトの崩壊以降の1990年代後半からはワイン産業の近代化が進み、輸出量も増加した。家族や個人で経営する小さなワイナリーが続々と誕生し、以前に増して品質も向上する傾向が続いている。近ごろは日本でもあちこちの売り場南アフリカ産のワインをみかける機会が多くなってきた。おもな産地はケープタウンに近い沿岸部。品種ではシュナン・ブランやアフリカ独自の交配品種ピノ・タージュが知られるほか、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロー、シラー、シャルドネ種などの国際品種によるワイン積極的に生産されている。価格帯はデイリーからプレミアムまで幅広いが、全体に品質に比べて低価格。コストパフォーマンスは高い。




東京書籍 (著:熊野 裕子)
「ワイン手帳」
JLogosID : 8538828

この辞典の個別アプリ

ワイン手帳
フランスを中心に106種類のワインを収録。産地別の構成で、各産地の基礎知識をはじめ、銘柄の品種、ボリューム感、渋み、価格の目安がひと目でわかるアプリ。

【辞典内Top3】 グリューナー・フェルトリーナー オーベル シュタイゲン(Gruner Velt  ラインガウ甲州 ミッテルハイマー エーデルマン(Rheingau Koshu Mitt  ツヴァイゲルト(Zweigelt )  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 日本酒手帳 焼酎手帳 すし手帳 カクテル手帳 洋酒手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「ワイン手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:熊野 裕子
価格:1,512
収録数:106
サイズ:17x10.3x1.4cm(-)
発売日:2010年6月
ISBN:978-4487804252

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト