MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

「強弱」に関する故事・ことわざ

[鬼(おに)に金棒(かなぼう)]もともと強いところに、さらに強力なものが加わって、いっそう強くなること。
[弱肉強食(じゃくにくきょうしょく)]弱い者が、強い者のCID(7643)食になること。弱者の犠牲をもって強者が繁栄すること。《類》「適者生存(てきしゃせいぞん)」「優勝劣敗(ゆうしょうれっぱい)」
[強(つよ)き木(き)はむず折(お)れ]堅くて強い木は意外に折れやすいという意から、強そうに見える者ほど、もろくくじけやすいというたとえ。《類》「堅(かた)い木(き)は折(お)れる」
[弱(よわ)い味方(みかた)より強(つよ)い敵(てき)]たとえ味方であっても弱い者は頼りないが、強い敵は相手にとって不足なく、心をひかれるものだということ。
[弱(よわ)い者(もの)の空威張(からいば)り]口先で威張ったり、威勢よく振る舞ったりするのは、実力がない弱い者であるということ。
[弱(よわ)きを助(たす)け強(つよ)きを挫(くじ)く]力は弱いが正しい生き方をしている者が、同じような弱者の味方になり、横暴な強い者をこらしめることをいう。《類》「強(つよ)きを挫(くじ)き弱(よわ)きを助(たす)ける」
[弱(よわ)り目(め)に祟(たた)り目(め)](⇒「幸(こう)・不幸(ふこう)」208ページ)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4382059


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「春」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト