MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

付き合い方の深浅による「知人」

[それほど深い付き合いではないが、互いに知っている]知人(ちじん)・知己(ちき)・知(し)り合(あ)い・知音(ちいん)・近付(ちかづ)き・相識(そうしき)・面識(めんしき)・見知(みし)り・見知(みし)り合(あ)い・知(し)る辺(べ)・知(し)り人(うど)・知(し)り人(びと)・顔見知(かおみし)り・顔馴染(かおなじ)み
[昔からの]故旧(こきゅう)・旧知(きゅうち)・旧識(きゅうしき)・旧相識(きゅうそうしき)
[新しい]新知(しんち)
[互いに顔を知っている]面識(めんしき)
[ほんのちょっと顔を知っている]一面識(いちめんしき)・半面識(はんめんしき)
[以前から面識のある]身知(みし)り越(ご)し
[非常に懇意にしている]心知(こころし)り
[非常に世話になった]恩人(おんじん)
[隣りに住む]隣人(りんじん)
[頼りになる]伝(つて)・縁故(えんこ)・手蔓(てづる)・頼(たよ)り・縁(えん)・縁(ゆかり)・縁(よすが)・因(よすが)・便(よすが)・寄(よ)る辺(べ)・寄(よ)る方(べ)・コネ・コネクション
[知り合い謙譲語]存(ぞん)じ寄(よ)り
[その人と知人であることの謙譲語]辱知(じょくち)・辱交(じょっこう)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381570


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「春」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト