MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

暦・行事からみた「夜」

[陰暦で月の下旬の]下(くだ)り闇(やみ)・下(しも)つ闇(やみ)
[陰暦正月十五日の]元宵(げんしょう)・元夕(げんせき)
[陰暦正月二十六日と七月二十六日の月待ちの]二十六夜(にじゅうろくや)
[陰暦八月十五日の]十五夜(じゅうごや)・三五(さんご)・三五夜(さんごや)
[陰暦九月十三日の]十三夜(じゅうさんや)
[陰暦十四日の]幾望(きぼう)・待宵(まつよい)
[陰暦十六日の]既望(きぼう)・十六夜(いざよい)・十六夜(じゅうろくや)
[陰暦十六日から二十日までの宵のうちの闇]宵闇(よいやみ)
[陰暦十九日の]寝待(ねま)ちの宵(よい)
[陰暦二十三日に月待ちする]十三夜(にじゅうさんや)
[大(おお)|CID(7650)日(みそか)の]除夜(じょや)・除夕(じょせき)・年(とし)の夜(よ)・年越(としこ)し・宵(よい)の年(とし)
[クリスマス前夜]聖夜(せいや)・クリスマスイブ
[節分の]年越(としこ)し
[子の誕生日から七日目の祝いの]七夜(しちや)・七夜(ななよ)
[仏家の習俗の庚申(こうしん)の]庚申待(こうしんまち)
[庚申待の前夜]宵庚申(よいこうしん)・宵庚申(よいごうしん)
[葬式・忌日の前夜]逮夜(たいや)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381396


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「笑う・笑い」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト