MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

書き表すことを主体としてみた「書物」

[書き表す。また、その作品]著述(ちょじゅつ)・著作(ちょさく)・著述書(ちょじゅつしょ)・著書(ちょしょ)・著作物(ちょさくぶつ)
[著作した人]著述家(ちょじゅつか)・著作家(ちょさくか)・著者(ちょしゃ)・著述者(ちょじゅつしゃ)・著作者(ちょさくしゃ)・作者(さくしゃ)・作家(さっか)・筆者(ひっしゃ)・ライター
[自分が書いた]自著(じちょ)
[自著の謙譲語]拙著(せっちょ)・兎園冊(とえんさつ)
[新しく著した]新著(しんちょ)
[最近の]近著(きんちょ)
[その人の中心となる]主著(しゅちょ)
[他人の著作物の敬称]貴著(きちょ)・高著(こうちょ)
[後世にのこされた]遺著(いちょ)・遺書(いしょ)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381280


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  年齢層の呼称・事柄からみた「年齢」  「雨」の擬音語・擬態語・形容語  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト