MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

吹く勢い・様態・性状からみた「風」

[風の異称。また、すべての罪やけがれを吹き払う風]科戸(しなと)の風(かぜ)・級長戸(しなと)の風(かぜ)
[空を吹く]天風(てんぷう)・天(あま)つ風(かぜ)
[そよそよと吹く]微風(びふう)・微風(そよかぜ)・戦(そよ)ぐ風(かぜ)・軟風(なんぷう)・軽風(けいふう)
[穏やかな]和風(わふう)・景風(けいふう)
[さっとひと吹きする]一陣(いちじん)・一陣(いちじん)の風(かぜ)・通(とお)り風(かぜ)
[激しく吹く]疾風(しっぷう)・疾風(はやて)・早手(はやて)・疾風(はやち)・陣風(じんぷう)
[疾風と激しい雷]疾風迅雷(しっぷうじんらい)
[強く吹く]強風(きょうふう)・勁風(けいふう)
[非常に強く吹く]烈風(れっぷう)・猛風(もうふう)・狂風(きょうふう)・大風(おおかぜ)
[建物などに被害を及ぼすような激しく強く吹く]暴風(ぼうふう)・悪風(あくふう)・暴風雨(ぼうふうう)・嵐(あらし)・台風(たいふう)・颱風(たいふう)・野分(のわき)・颶風(ぐふう)・あからしま風(かぜ)・あかしま風(かぜ)・暴風(あらしまかぜ)・ハリケーン
[小規模の台風]豆台風(まめたいふう)
[凄まじい]凄風(せいふう)
[激しく吹きまくる]風巻(しまき)
[突然強く吹く]突風(とっぷう)・天狗風(てんぐかぜ)
[渦巻き状に強く吹く]旋風(つむじかぜ)・旋風(せんぷう)・竜巻(たつまき)・CID(8267)風(つじかぜ)・旋風(つじかぜ)・回風(かいふう)・廻風(かいふう)・飄風(ひょうふう)・飆風(ひょうふう)・天狗風(てんぐかぜ)・トルネード
[爆発によって起こる激しい]爆風(ばくふう)
[日光を覆うほどの渦巻いて強く吹く]黒風(こくふう)
[暖かい]暖風(だんぷう)・温風(おんぷう)
[熱い]熱風(ねっぷう)・炎風(えんぷう)
[清らかな]清風(せいふう)・清籟(せいらい)
[強く気持ちのよい]雄風(ゆうふう)
[風が寒い。また、陰暦十一月の称]風寒(ふうかん)
[寒くて冷たい]寒風(かんぷう)・寒風(さむかぜ)・冷風(れいふう)
[霜で凍った地面を渡って吹く]霜風(しもかぜ)
[そよそよ涼しい]涼風(りょうふう)・涼風(すずかぜ)
[雨を降らせそうな湿った。また、雨を伴った]雨風(あまかぜ)・雨風(あめかぜ)
[塵・ほこりを吹きつける]塵風(じんぷう)
[松に当たる。また、その音]松風(しょうふう)・松風(まつかぜ)・松籟(しょうらい)・松濤(しょうとう)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381125


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「春」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト