MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

「音・響き」に関する動詞・複合動詞

[音が聞こえる。音が広がっていく]響(ひび)く
[音がする。音が高くひびく]鳴(な)る・高鳴(たかな)る
[物と物とがこすれて音を出す]軋(きし)む・軋(きし)めく・軋(きし)る・がたつく
[鈍い音が低く長く鳴りひびく]唸(うな)る
[あたり一面に音がひびく]響(どよ)めく・轟(とどろ)く・響(ひび)き渡(わた)る・鳴(な)り響(ひび)く・鳴(な)り渡(わた)る
[音を聞こえさせる、出させる]響(ひび)かせる・轟(とどろ)かせる・鳴(な)らす・響(とよ)む・響(どよ)む・響(とよ)もす
[床などを踏んで鳴りひびかせる]踏(ふ)み鳴(な)らす
[楽器などの音がさえて聞こえる]澄(す)む・清(す)む
[音がはっきりしなくなる]濁(にご)る
[音が細く高くひびく]甲走(かんばし)る
[高い音をたてる]さざめく・さんざめく・さんざらめく
[戸をたたく音がする]ほとめく




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381093


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「笑う・笑い」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト