MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

「歩く・歩き」の様態と歩くための道など

[足で]歩(あゆ)む・徒歩(とほ)・徒歩(かちある)き・徒行(とこう)・歩行(ほこう)・行歩(こうほ)・運歩(うんぽ)・歩(ほ)・徒(かち)・ウォーキング
[わずかな]寸歩(すんぽ)
[歩きながら]歩歩(ほほ)
[歩くようす]歩(ある)き様(ざま)・足取(あしど)り・歩(ある)き振(ぶ)り・足付(あしつ)き
[人や馬が列をなして進むときの歩き具合]足並(あしな)み・歩調(ほちょう)・足取(あしど)り
[互いに歩いて近寄る]歩(あゆ)み寄(よ)り
[相当に歩いたと感じられる歩行距離]歩(ある)き出(で)
[休みなく歩き続ける]歩(ある)き詰(づ)め・歩(ある)き通(どお)し
[歩ける限り]足任(あしまか)せ
[ひとりで]独(ひと)り歩(ある)き・独行(どっこう)・独歩(どっぽ)・単行(たんこう)
[連れ立って]同行(どうこう)
[天皇・皇后・皇太后の歩きの尊敬語]玉歩(ぎょくほ)
[歩いて何歩あるか]歩数(ほすう)・歩数(ほかず)
[何歩歩いたかを数える度数計]歩数計(ほすうけい)・万歩計(まんぽけい)
[一歩で進む距離]歩幅(ほはば)
[速さや一歩の距離の程度]歩度(ほど)
[人の歩く道]歩道(ほどう)・人道(じんどう)・散歩道(さんぽどう)・遊歩道(ゆうほどう)・横断歩道(おうだんほどう)・プロムナード
[歩行者が道路を横断するための橋]歩道橋(ほどうきょう)・渡道橋(とどうきょう)
[歩いて渡る廊下]歩廊(ほろう)・回廊(かいろう)・廻廊(かいろう)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381042


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「笑う・笑い」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト