MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

名言名句の辞典3人間 > 人間とは何か?

ぼくは、人間の完全性を信じないむしろぼくは人間の救い難い醜さ弱さ、狡猾さ、情痴等々を信じる

名言名句
ぼくは、人間の完
全性を信じないむしろぼくは人間の救い難い醜さ弱さ、狡猾さ、情痴等々を信じる
【解説】
人間は天使のようにやさしくもなければ、完全無欠な神でもない。そういう人間であればこそ、人間の欠点とされるところに真の人間を見るという。しかしこの言葉に続くものとして、こうした一連の性格、指向をあますところなく露呈することが誠実であり、純情であるといっているのではなく、せめて狡猾でなく、多淫でないことを願って、これらをせめて服することを装いたいとしている。そこに「ぼくの偽善の信条がある」といっているのだが。
【作者】中野好夫
【生没年】1903~85
【職業】評論家
【出典】『偽善について』
【参考】中野好夫ギボンの『ローマ帝国衰亡史』やスウィフトの『ガリバー旅行記』、シェイクスピアの数々の作品などを翻訳した英米文学翻訳の大家である。『アラビアのロレンス』などすぐれた評伝、評論も残している。娘でエッセイストの中野利子の『父、中野好夫のこと』も日本エッセイストクラブ賞を受賞した好著である




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「名言名句の辞典」
JLogosID : 5450231

この辞典の個別アプリ

名言名句の辞典
古今東西偉人賢人の名言名句およそ700を「人生」「成功」「人間」など6つのテーマに分けて収録。便利な機能が付いた辞典アプリ。

【辞典内Top3】 さよならを言うことは少しのあいだ死ぬことだ  白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり  僕の前に道はない僕の後ろに道は出来る  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 日本語使いさばき辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「名言名句の辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:1,728
収録数:700語
サイズ:18.4x13.2x2.8cm(B6判)
発売日:2008年4月
ISBN:978-4755508141

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト