MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

名言名句の辞典1人生 > 人生を切りひらく

四十歳よりさきの事かな四十歳よりさきの事かな

名言名句
四十歳よりさきの
事かな四十歳よりさきの事かな
【解説】
幸田露伴は、幼少のころから病弱であったために、読書にふけることが多く、小説から仏典・中国文学まで広く渉猟し、後年の博識の基礎を築いた。江戸文学にも造詣の深かった露伴は、「芭蕉は四十歳前後にしてようやく芭蕉なり、西鶴も亦ほとんど然り」と、四十歳を過ぎて志す道が達成できるとし、文学の修養に努めた。
文学にかぎらず、何事も、長期間にわたる切磋琢磨が大切で、成功不成功は、その間の蓄積しだいである、といいたいのであろう。
江戸時代の浮世絵師葛飾北斎は「七十までに描いた絵は取るに足らぬものだ。七十三でようやく生きものの骨格や、草木の本来の姿を知った。だから、八十六になれば腕が上がり、九十になれば奥義をきわめ、百歳になれば神妙といわれるほどになり、百十歳にもなれば一点一画生けるが如き絵が描けるようになるだろう」といっている。北斎は九十まで生きた。まだまだ描き足りないという思いだっただろうか。
【作者】幸田露伴
【生没年】1867~1947
【職業】作家
【出典】『折々草』




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「名言名句の辞典」
JLogosID : 5450045

この辞典の個別アプリ

名言名句の辞典
古今東西偉人賢人の名言名句およそ700を「人生」「成功」「人間」など6つのテーマに分けて収録。便利な機能が付いた辞典アプリ。

【辞典内Top3】 さよならを言うことは少しのあいだ死ぬことだ  恋はまことに影法師いくら追っても逃げて行くこちらが逃げれば追って  妻をめとらば才たけて顔うるはしくなさけある  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 日本語使いさばき辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「名言名句の辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:1,728
収録数:700語
サイズ:18.4x13.2x2.8cm(B6判)
発売日:2008年4月
ISBN:978-4755508141

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト