MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

標準治療(寺下医学事務所)コラム > 救命救急

救急救命士が行うことのできる処置
【きゅうきゅうきゅうめいしがおこなうことのできるしょち】

救急救命士が行うことのできる処置

 救急救命士は心肺停止の傷病者に対して、従来救急隊が行っている蘇生処置のほかに、電気的除細動や、医師の指示のもとに、器具(気管内チューブ1)、ラリンギアルマスクやWBチューブなど)を用いた気道確保、末梢静脈への乳酸加リンゲル液の点滴やエピネフリン1)の投与を行うことができます。

[一次救命処置(BLS)]
 2000年に国際的に心肺蘇生法ガイドラインが変更されたことを受けて、2001年6月よりわが国でも一般の人々が行う心肺蘇生法が少し変わりました。これは今までの研究成果を反映し、効果的でその上できるだけ一般の人々にわかりやすいような方法を啓発するという観点からの変更です。したがって従来の方法ではいけないというものでもありません。また、一次救命処置は一般の方と医療従事者が行う場合とでは少し方法が異なっています。主な2010年のガイドラインの流れを図(図:救急救命士が行うことのできる処置)に示しましたので、ご参照ください。

註釈:1)別に実習等が必要

●救命の連鎖(チェーン・オブ・サバイバル)
[1]心停止の予防
[2]心停止の早期認識と119番通報
[3]一次救命処置(心肺蘇生とAED)
[4]二次救命処置と心拍再開後の集中治療
 の4つによって構成されています。 (太田祥一




日本医療企画 (著:寺下 謙三)
「標準治療(寺下医学事務所)」
JLogosID : 5036573

関連電子書籍

私を救う医者はどこ?
【著者より】病の恐れをひとり抱えている時、身内に重病の患者が出た時、あなたは何を頼りにしますか。特効薬?最新設備の病院?何より大切なのは、あなたの決断を親身になってサポートする医療判断医なのです。…

【辞典内Top3】 腹腔鏡下手術(腹腔鏡下胆嚢摘出術〈Lap-C、ラパコレ〉)  両側性  神経脱落症状  
【関連コンテンツ】

関連辞書

薬局にあるクスリ辞典 東洋医学のしくみ 

関連書籍

 日本医療企画「標準治療(寺下医学事務所)」

出版社:日本医療企画[link]
編集:寺下 謙三
価格:5,142
収録数:1787疾患
サイズ:21.8x15.6x6.6cm(A5判)
発売日:2006年7月
ISBN:978-4890417162

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト