MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

標準治療(寺下医学事務所)病名 > 形成外科・美容外科

ガン切除後の再建術
【がんせつじょごのさいけんじゅつ】

 ガンの中には手術的に切除を行うことにより根治治療が可能なものが多くあります。しかし、ガンの切除で生じる組織欠損による外貌の変形や機能障害は、そのままにしておけば患者さんの生活の質(QOL)を著しく損なうことになります。例えば、乳ガンによる乳房摘出術を受けた女性の中には、下着が合わない、温泉に行く勇気がない、といったことで悩んでいる患者さんが多くおられます。
 形成外科ではこのようなガン切除後の組織欠損に対して、できるだけ元に近い機能や形態を取り戻す手術を行っています。これを、ガン切除後の再建術といいますが、ガン切除と同時に再建を行う一次的再建術と、切除後一定期間をおいた後に再建を行う二次的再建術があります。再建術はガンを切除する各科の医師との綿密な連携のもとに行われます。




日本医療企画 (著:寺下 謙三)
「標準治療(寺下医学事務所)」
JLogosID : 5035340

関連電子書籍

私を救う医者はどこ?
【著者より】病の恐れをひとり抱えている時、身内に重病の患者が出た時、あなたは何を頼りにしますか。特効薬?最新設備の病院?何より大切なのは、あなたの決断を親身になってサポートする医療判断医なのです。…

【辞典内Top3】 腹腔鏡下手術(腹腔鏡下胆嚢摘出術〈Lap-C、ラパコレ〉)  両側性  神経脱落症状  
【関連コンテンツ】

関連辞書

薬局にあるクスリ辞典 東洋医学のしくみ 

関連書籍

 日本医療企画「標準治療(寺下医学事務所)」

出版社:日本医療企画[link]
編集:寺下 謙三
価格:5,142
収録数:1787疾患
サイズ:21.8x15.6x6.6cm(A5判)
発売日:2006年7月
ISBN:978-4890417162

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト