MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

標準治療(寺下医学事務所)病名 > 小児科

気管支炎(小児)
【きかんしえん(しょうに)】

Bronchitis

気管支炎(小児)

 鼻や口から吸い込まれた空気は、咽頭・喉頭・気管・気管支・細気管支とすすみ、肺胞に達してガス交換が行われます(図:呼吸器)。気管より先が下気道と呼ばれますが、そのうち気管支レベルでの急性で一過性の炎症を急性気管支炎と呼びます。多くは上気道炎(鼻・咽頭の炎症、いわゆるかぜ症候群)に続いて起こります。ほとんどがウイルス性ですが、細菌・マイコプラズマなどの感染によることもあります。
 乳児や低年齢の幼児では、気管支炎の時に気道内の分泌物が増えると、もともと細い気管支がさらに狭くなり、呼吸のたびにヒューヒュー・ゼイゼイという喘息(ぜんそく)のような音(喘鳴〈ぜんめい〉)が聞こえることがあります。
 このような状態は喘息性(あるいは喘息様)気管支炎と呼ばれています。成長とともに気管支が太くなると3歳前後で自然に起こらなくなりますが、なかにはこの喘息性気管支炎が気管支喘息の始まりであり、喘息の発作に移行していく子もいます。
 気管支炎と似た症状を示しますが、悪化しやすく注意が必要なものとして急性細気管支炎があります。これは気管支がさらに枝分かれした細気管支という部分に炎症を起こしたもので、RSウイルスによるものが半分以上を占め、2歳くらいまでの小さい子が冬にかかることが多いものです。急に呼吸困難が強くなるため入院することもある病気です。




日本医療企画 (著:寺下 謙三)
「標準治療(寺下医学事務所)」
JLogosID : 5035264

関連電子書籍

私を救う医者はどこ?
【著者より】病の恐れをひとり抱えている時、身内に重病の患者が出た時、あなたは何を頼りにしますか。特効薬?最新設備の病院?何より大切なのは、あなたの決断を親身になってサポートする医療判断医なのです。…

【辞典内Top3】 腹腔鏡下手術(腹腔鏡下胆嚢摘出術〈Lap-C、ラパコレ〉)  両側性  神経脱落症状  
【関連コンテンツ】

関連辞書

薬局にあるクスリ辞典 東洋医学のしくみ 

関連書籍

 日本医療企画「標準治療(寺下医学事務所)」

出版社:日本医療企画[link]
編集:寺下 謙三
価格:5,142
収録数:1787疾患
サイズ:21.8x15.6x6.6cm(A5判)
発売日:2006年7月
ISBN:978-4890417162

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト