MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

社会国家
【しゃかいこっか】


医療や教育へのアクセスを平等に担保しつつ、社会保障サービスの提供を「公共の福祉」の具体化として実現する現代国家のありかた。
ピケティは現実主義者であって、国家の経済介入の規模の現状以上の拡大は難しいとする一方で、制度設計で社会が抱える課題に応えることを国家に要求する。具体的には経済システムとしてのグローバル資本主義は守るべきだとしつつ、社会を守るために「グローバルな資本課税」を提案している。
【執筆・監修】詩想舎


詩想舎
「ピケティ用語集」
JLogosID : 8578750

▼関連キーワード:ヴォートランのお説教  ラスティニャックのジレンマ  みりんで煮込んだリンゴ入りのバターケーキ  みりんまんじゅう  

この辞典について

 詩想舎「ピケティ用語集」

監修・著者

神宮司信也
金融機関で事業と産業の分析を中心に、個別審査からリスクの計量化まで、ミクロからマクロまで横断。03年転出、出版業界へ。今は、自分の子供たちの世代の「現在」に関心。子供達の「幸せ」は、子供達の『世代』の「幸せ」に依存しているから。その想いで、疾走する21世紀を追っている。more informationはこちらから
→外部リンク

             × 閉じる

収録辞書全リスト