MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

CuratedMedia科学・IT > 物理学

ヒッグス粒子とは

※実名まとめサイトCuratedMediaで詳しく解説しています。

ヒッグス粒子とは1964年にピーター・ヒッグス氏によって提唱された素粒子のことで、質量を与える粒子として知られています。2012年7月にスイス(ジュネーブ)にある世界最大の加速器LHCによる実験でヒッグス粒子らしき粒子を観測、今年3月には発見された粒子がヒッグス粒子であることが確実となった。これによって今年、ヒッグス氏はノーベル物理学賞を受賞した。


→ ヒッグス粒子とは」がざっとわかる関連サイトまとめ3選

【執筆・編集】坂東卓弥




Ea,Inc. (著:)
「CuratedMedia」
JLogosID : 8541721


【辞典内Top3】 GRAPHIE -グラフィエ-  処暑【二十四節気】  スワンアルバーグ -swaan4rlberg  
【関連コンテンツ】

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト