MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos登録語 > 一般

ジェネリック医薬品
【じぇねりっくいやくひん】

特許によって守られる期間が切れたことにより、安価に製造販売できるようになった医薬品のこと。「後発医薬品」ともいう。通常、新薬(=先発医薬品)を開発したメーカーは、20~25年に渡ってその薬を独占的に製造販売することができる。その期間が切れれば、他メーカーも同じ成分の薬を製造することができるようになり、競争原理が働くようになるため、価格も新薬の2~8割程度にまで安くなるわけだ。日本におけるジェネリック医薬品の普及率は約16%だが、米国では50%を越えており(ともに2004年医薬工業協議会調べ)、日本でも今後普及が進むものと予想される




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12660004


【辞典内Top3】 弔祭料  ガラ・パーティー  美点凝視  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト