MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

ワールドカップ予選をめぐる64の話〜キーワード集3章「オシムの目指した日本…」 >

祖母井秀隆
【うばがいひでたか】

日本人のサッカーマネジャー。現在はフランス2部のグルノーブルでゼネラルマネジャーを務めている。1951年9月2日、兵庫県神戸市生まれ。大阪体育大学で選手として活躍、74年から日本リーグ2部の読売サッカークラブ(現在の東京ヴェルディ)でプレーしたのち、西ドイツのケルン体育大学に留学してコーチの資格を取る。帰国後は母校・大阪体育大学で指導に当たっていたが、育成部門の強化に力を入れていたジェフ市原(現在のジェフユナイテッド千葉)の要請を受けて育成部長に就任、このクラブのユース部門から阿部勇樹、佐藤勇人、佐藤寿人をはじめとした数多くの優秀なプレーヤーを輩出する基礎をつくった。97年にはゼネラルマネジャーに就任、ヨーロッパにもつ幅広い人脈を生かして、ズデンコ・ベルデニク(00?01年)、ジョゼフ・ベングロシュ(02年)と世界でも超一流の指導者を監督として迎え、ベングロシュが健康の問題で退任した03年には引退していたイビチャ・オシムをグラウンドに引き戻し、日本のサッカーに大きな影響を与えた。




あすとろ出版 (著:)
「ワールドカップ予選をめぐる64の話〜キーワード集」
JLogosID : 8548045


【辞典内Top3】 はじめに  トータルフットボール  大住良之  
【関連コンテンツ】

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト